FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に来たぞ!最終目的地

二月八日

7時30分 電話で起こされる。

2011_0208(004)_convert_20110310203158.jpg

ワイフから凍死してないかの確認コールだ。

幸い生存している。

シュラフを無敵装備にしたお陰で良く寝たようだ。

今日の行程は、宿あしたの城までの約70km。
昨日に比べれば全然余裕だ。

ゆっくりテントを畳み、最終目的地である稚内、国際フェリーターミナルに向けて、昼過ぎに出発した。


出るとすぐ最北端があるので、とどめのワンショット
2011_0208(013)_convert_20110310203029.jpg

30km程走ると稚内に到着。目的のターミナルまであとわずかだ。
しかし、今日はジェベルの機嫌が悪い。

ついに稚内市内で動かなくなった。

しかし、もうこの状態も慣れてきたので、左程気にならなくなった。
案の定、しばらく待ったら起動した。
不調のまま、ストールしないように、吹かしながら走る。


キタァー!

2011_0208(016)_convert_20110310203728.jpg

ついに達成だ!
うーん何とも言えねぇぜ。

どれどれ、いったいどんな所なんだ?
この思いが、俺を此処まで引張って来たのだ。

見ると、思ったより小さいフェリーターミナルがあり、その側に此処とサハリン間を就航する船「アインス宗谷」が静かに停泊している。

フェリーターミナルには人の気配は無く、入口も雪に閉ざされている。

冬季間は就航していないので、ひたすら春を待っているのだろう。

ふつうの人には何でもない風景。しかし、俺の目には、この向うにある壮大な大陸が映る。

まずは記念写真だ。
最北端では、記念写真はちょっと抵抗があったが、今回は胸を張ってカメラの前に立てる。
俺の価値観、今更言うのもなんだが、やはりちょっとおかしいようだ。


2011_0208(026)_convert_20110308203611.jpg



船の後方からの写真。
フェリーターミナル全体が映っている。
国際と言ふ割には向かいにあった国内ターミナルより小さい建物だった。
2011_0208(019)_convert_20110310210907.jpg


ミッション完了、さて帰るか。

海岸線を南下開始、日本海から吹きつける風が唸る。
2011_0208(030)_convert_20110310213017.jpg

これで、今回の宗谷アタック篇は終了です。


その後の経過

あしたの城で、いつも何気なく使っている、家、風呂、布団のすばらしさを知る。
そして、黒ラブ犬のんたと出会う。

通りすがりの札幌で雪祭りを見学。

苫小牧から新日本海フェリーで秋田港へ。
そこから、雪道のR7を、100km南下し、我家に無事到着。


我家の黒ラブ犬「虎徹」喜ぶ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

損師

Author:損師
今年(2011年) 58歳になる親父です。
ただ今、バイクによるユーラシア大陸横断を計画中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。