スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この俺が本に載った

しばらくぶりの更新

その間いろいろあった。
 
まずはV-MAXの不調、
 
そして雑誌の取材、
 
塩漬けになったハイエースの買い替え、


その中では、やはり俺が雑誌に載ったのが一番の出来事だろう。
他の件は後でするとして、今回はこの件を話したい。



切っ掛けはこうだ。
いつも世話になっているラフ&ロードの担当から、俺を取材したい雑誌社があるがどうする?
との連絡があった。

何で俺なんかが?

なんでもユーラシア横断を企てたが、今回の天変地異で計画変更せざるを得ないと言ふような、最近波乱万丈状態のところが引っかかったらしい。

特に有名希望でもない俺だが、正直 興味深々。
勿論了解。

と言っても、まだ先の話だろうと思っていたら、翌日には即雑誌社から連絡があり、2週間後には取材に来ると言ふ。

…そこでようやく焦ってきた。

夢を実現した後ならいざ知らず、まだ何もやってない、アタフタしてるだけの俺に、そんな資格があるんだろうか。

なんかこっ恥ずかしいくなってきたが、後の祭り。  ……………いったい俺は何を喋るのだろうか。


いよいよ取材当日。

取材の方がカメラを背負って酒田へやって来た。

我家でインタビュー開始

おぉ なんと!マシンガンのように言葉が出てきて止まらない。
最近好きなバイクの話を存分に喋る機会が全然無かったんで溜まってたのだ。

3時間だったろうか、まだ言い足りなかったが、もう時間が無いとのことで、写真を撮って取材終了。

わざわざ6時間近くもかけてやって来てくれて、酒田を案内するヒマも無く、とんぼ帰りとは、お疲れ様でした。

その上、自分の話をヒタスラ聞き続け、さぞかしストレスが溜まった筈。

その分俺は最高にスッキリしたが(笑)

 
雑誌は現在、本屋にあるようだ
「風まかせ」と言ふ バイクライフ雑誌である。

これが表紙
本
興味のある方は、本誌19ページを除いてみてほしい。

スポンサーサイト
プロフィール

損師

Author:損師
今年(2011年) 58歳になる親父です。
ただ今、バイクによるユーラシア大陸横断を計画中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。